上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の日曜日のこと
足が遠のいていたかかりつけの動物病院へ。
1カ月ぶりの受診。
その1カ月の間、爪きりだけのオーダーで2回ほどお邪魔したくらい。

ウーもチビコもなんとか薬を使わずに過ごす事ができた。
やろうと思えばできることがわかったような気がする。
毎日のシャンプーも今ではごく普通の日課のひとつになった。
ステロイドも減薬し切る事ができた。
長期間に渡るステロイドや抗生剤、抗真菌薬の副作用は大きな問題となって
重くのしかかっている。
少しずつでもいいから元に戻してあげたい。

担当獣医さんには、体に負担がかかる薬物療法は遠慮したい旨を伝えてあるので
痒みに対しての処方薬はゼロ。

外用の塗り薬を試してみませんか?とのお話
知り合いの獣医仲間?に効果があると聞いたとか
部分的に試してみて効果があるようだったら本格的に進めてみましょうとのこと。
数日後、メーカーから届いたとの連絡があり取りに。

使い方として、週1回・のペースで痒みがある部位に塗りこんで2~3時間放置
1ヶ月続けて効果があったかどうか教えてください。
とのこと。
その薬を見てみると


コレって、
以前、サンプルとしてもらったけど
使う気にならなかった薬なんです。
っていうか、
過去に患者に何の薬を渡したのか覚えてなかったことにりショック。


劇薬表示が記載されてるこの外用薬、
毎日使えないってことはからだに強い影響があるからなのでは?
それに、こんなちっちゃくて3,000円。
(アニコム90%保障なので300円で済みましたが)
動物用ってなんでこんなに高いんだろう。

効く子には効くのでしょうが、
安全重視を強く望む私の気持ちは変わらないのです。
NOと言える飼い主にならなければいけないのです。



スポンサーサイト
2012.10.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。